チラシが1/3の経費で作れるコレ!!すごいですよ。

まいどです。クリーニング店専門の印刷会社の石井(社長)です。

ちょうど1週間前、かなめ総会でゼンドラの関社長を情報交換をさせて頂きました。

実は、私に小規模事業者持続化補助金について教えて下さったのが関社長なんです。そのお陰で販促指導教本は、1/3の経費で作ることができたのです。だからあのページ数で冊数も豊富に作れました。

そのお陰で当社は今、絶好調なんですが、気になることを一つ教えて下さいました。

「国の事業って5年で一区切りなんです。小規模事業者持続化補助金も、今年で4年目。来年がラストでしょう!!」ですって。

これは関社長の考えで、公式に出ている話ではないですが、国のお金を使ってチラシを1/3の経費で作れる機会はあと2回しかありません。

今年は5月31日まで、追加公募が出ています。あと10日しか時間がありませんが、頑張ってみませんか?これがあるかどうかで、夏~秋&冬の販促はかなり変わりますよ。

もう一度、簡単に小規模事業者持続化補助金についてまとめますと・・・・。

■社会保険を支払っている従業員が5人以下(役員を除く)の小規模事業者が、
■経営計画に基づき、
■商工会議所の支援を受けながら、
■チラシなど販路開拓等のための事業を行った時、
■補助対象経費の2/3以内(上限50万円)を
■国が援助してくれるもの
です。

****************************************************
もし、チラシ代もポスティング代も【2/3】にまけちゃうから、
新規獲得用のチラシを作りませんか?
****************************************************
って言われたら、YESですか? それともNO?

そりゃ、YESでしょ!!そんなサービスを国が提供してくれています。こりゃ、申請しないと損ですよ。

小規模事業者持続化補助金のことをちゃんと知りたい方は、こちらをご覧ください。

さらに重要な点は「この50万円は返さなくていいお金」ってところです。

「申請の期限は5月31日までなので、今、早急に申請してください!!」って思っていますが、「■経営計画に基づき」という点がくせ者です。

そうなんです。作文を書かないといけません。

さらに折角作文を書いても、補助金は全員が貰えるものではありません。
だいたい採択率は30%ぐらいと言われています。

申請書を出す人はみんな真剣に作文を書いています。
その中で上位30%に入るいい文章じゃないと、補助金は貰えません。
これって、なかなか難しいんですよね。

そこで、今日は【小規模事業者持続化補助金】をゲットするための「マル秘テクニック」をお教えします。
まず大切なことは、「しんどいですよーーーー」と伝えることです。

クリーニング業界は市場規模が縮小し、普通にやっていたらしんどいです。
そんな現状を書きます。

次に「でも、こんなことをしたら、ウチはよくなるんです」
というプランを書きます。

それから「で、それをするお金がなくて困っています。助けてください」
と訴えを書きます。

最後に「この補助金が通ったら未来はバラ色。従業員の給与も上げられる」
と国が求めている賃金上昇ができることを書きます。

こんなストーリーが一番、国ウケがいいんですね。

あと、意外と大切なのが「補助事業で行う事業名」です。
これがしょーもないと、内容がどんなによくでも読んで貰えません。

今年に通った「補助事業で行う事業名」がこちらから見られますので、そこはじっくり練ってください!!
・・・って。うわ、めっちゃ簡単に書きましたね、私。

これじゃあ、なんのことかサッパリわからない!!って方には、私が作った小規模事業者持続化補助金用の
■経営計画書
■補助事業計画書
のサンプルをプレゼントしようと思っていますが、必要ですか?

但し、プレゼントするのには3つ条件があります。
1)身元を明確にすること
2)「小規模事業者持続化補助金」の申請を行う意志があること
3)チラシを当社で作る意志がある、もしくは作っている実績があること

こと3つの条件を呑んでくださるなら、すぐにプレゼントします。
※サンプルの申込みは5月22日まで(資料のダウンロード期限は5月24日まで)

*****************************
会社名:
担当者名:
住所:
電話:
*****************************
を記入の上、mel@bunsendo.net までメールをください。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

石井文泉堂 石井康裕


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする